【ちいかわ】赤いうさぎに何故なった?

ちいかわ赤いうさぎ

ちいかわに登場してくるうさぎが赤くなってしまう、ちょっと怖い回があります。

普段は奇声や予想できない行動をする自由奔放なキャラですが、声も変わり動きも鈍くなってしまっています。

そんな赤いうさぎの回について紹介します。

良かったら最後までご覧ください。

スポンサーリンク

赤いうさぎになった回

これが赤いうさぎになった回です。

目の中まで真っ赤で怖いですよね。

声も変わってしまったみたいです。

一体どんな声になってしまったんでしょうか。

普通の時はかなり高めな声だから、逆にかなり低くなってしまったとか。

もうすぐこの部分がアニメ放送されるからどんな感じになるのか楽しみです!

赤いうさぎになった理由

さて、何故赤いうさぎになってしまったんでしょうか。

その理由は、うさぎがリサイクルショップで買ってきた「ふしぎな杖」が原因です。

その杖はふしぎな事が起きる杖で、その杖を使うと体に異変が起きてしまうという呪いがかかったような杖だったんです。

スポンサーリンク

ふしぎな杖の効力

その杖で何が出来るかというと、杖を振ると欲しい物が出てくるという夢のような杖なんですが、うさぎの場合はショートケーキが出てきてそれを美味しそうに食べてましたが、そのあと全身が真っ赤になってしまいました。

実はハチワレもその杖に興味を持ち、振ってしまったんです。

ハチワレの場合は、前から欲しかったカメラが出てきました。

しかしそのカメラは普通のカメラではありませんでした。

ハチワレが出したカメラ

ハチワレが出したカメラは、撮ったものが消えてしまうという恐ろしいカメラでした。

試し撮りで、花と木を撮ったら消えてしまいました。

あとで気づきますが、試し撮りでちいかわとうさぎを撮らなくて良かったと心の底から思います。

そしてもちろん杖を使ったハチワレの体にも変化が起きます。

ハチワレの場合は、耳が中央で鬼みたいに1本になり、額から目が出てきて三つ目に、そして全身獣のように体毛が生え、巨大化してしまいます。

赤いうさぎになってしまった末路

赤いうさぎになってしまったうさぎもそのあと巨大化して、ちいかわに襲い掛かります。

ただ、ちいかわが杖を真っ二つに折ったことで元に戻り事なきを得ます。

本当に【ちいかわ】の話の中ではかなり恐怖な話なんじゃないかと思います。

まとめ

ここまでお読みくださりありがとうございます!

赤いうさぎに何故なってしまったかについて説明させていただきました。

何度も言いますが、ちいかわの中でも怖い回です。

ちいかわが杖を折っていなかったら、今頃は「なんか小さくてかわいいやつ」の連載は終わっていましたね(笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました