ルミリオンの個性が復活!戻った理由は?そもそもなぜ消失していた?

ルミリオン個性復活

ルミリオンの個性が復活しましたね!

ルミリオンは雄英高校のビック3と言われるほどの実力の持ち主ですが、今まで個性が使えずにいました。

死柄木との最終決戦で壁の中からルミリオンが登場!

この登場の仕方から個性は完全復活したんだと言えます。

そこで、ルミリオンの個性は何か、どうやって個性の復活を遂げたのか、どうして個性の消失をしたのかということを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ルミリオンの個性は?

ここでルミリオンの個性をおさらいをしておきましょう。

ルミリオンの個性は「透過」です。

発動中はあらゆる物をすり抜けます。

物体はもちろん、地面や光、空気もすり抜けてしまいます。

これらが可能なことで、瞬間移動のようなワープが出来るようになり、相手の不意を付いた攻撃をすることが出来ます。

瞬間移動の原理としては、地中に入ったあと移動した先で個性を解除すると、その瞬間「透過」の効力が消えて、地上にはじき出されるそうです。

そのはじき出されることを上手く利用したのが瞬間移動という技になりました。

さらにルミリオンの強さを感じさせるのが透過を上手く使った「敵の攻撃を回避する」ということもできるという点です。

ただ、この「透過」という個性は今は「強い個性」と言われていますが、それは個性の弱点を克服して、ルミリオンが「強い個性にした」というべき個性でした。

ルミリオン個性復活した理由

ルミリオンの個性が復活したのは壊理ちゃんの個性のおかげで復活することになります。

壊理ちゃんの個性は「巻き戻し」で、時間を戻すことができます。

もう少し詳しく言うと、「触れた生物を中心に、対象を過去の構造へと直す」と説明されています。

傷の回復などにも使える便利な個性ですが、巻き戻ししすぎると生まれる前まで戻すことも可能なので、その瞬間この世界から消えていなくなるという恐ろしい個性でもあります。

ただ壊理は自分の個性をコントロールすることができていないため、ルミリオンを復活させるまでにはかなり訓練してきたと思われます。

スポンサーリンク

ルミリオンはなぜ個性を消失したのか

ルミリオンはなぜ個性を消失したのかというと、壊理ちゃんの個性を利用して作られた「個性消失弾」という物をくらってしまったためです。

この「個性消失弾」を作ったのは治崎廻(オーバーホール)で、個性を消す弾丸と、その血清を作り出しました。

なぜそんなことをしたのかというと、理由は2つで、1つは死穢八斎會という組織の再興を、ヴィラン側に弾丸を売り、ヒーロー側に血清を売ることで企てていたからです。

そしてもう1つは、全ての人間が個性を持たなかった頃の人間に戻したいという思いもあったようです。

そんなことを行っているという情報を掴んだサー・ナイトアイは他事務所と警察と一緒に、死穢八斎會の拠点へ乗り込むことになり、その戦いの中で、壊理ちゃんに向かって撃たれた弾丸から壊理ちゃんを助けるためにルミリオンは消失弾をくらってしまうことになります。

まとめ

ここまでお読みくださりありがとうございます!

ルミリオンの復活によりヒーロー側に大きな戦力が加わりました。

壊理ちゃんの個性も少しは自分でコントロール出来るようになったみたいなので、もしかすると今後また壊理ちゃんの「巻き戻し」の個性が重要な場面で出てくるかもしれません。

いちばん期待するのは「巻き戻しによる回復」ですよね。

デク始め、爆豪、エンデヴァー、ほとんどのヒーローが重傷を負っています。

これがもし治るのであればヒーロー側に勝機が見えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました